トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ熊本県 > 藤木皮膚科クリニック

藤木皮膚科クリニック

藤木皮膚科クリニック

呉服町電停・バス停前皮膚科/アレルギー科/形成外科の診療

当クリニックでは、皮膚科/アレルギー科/形成外科の診療を行っています
アトピー性皮膚炎、ニキビ、帯状ヘルペス、かぶれ、じんましんなどの一般皮膚科治療
ケミカルピーリング、ビタミンCイオン導入などの美容皮膚科治療にも力を入れています

※※※ 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医 ※※※

藤木皮膚科クリニック:DATA
住所〒860-0035
熊本県熊本市呉服町2丁目36-1
電話096-356-4112
FAX
URLhttp://www.justmystage.com/home/fujikidc/
営業
駐車場15台
業種
アクセス◆鉄道
JR熊本駅電車・バスで5分(交通センター方面)
◆バス
『呉服町』停留所・前
◆その他
市電『呉服町』電停前
お役立ち情報※火・金は夜7時迄診療
※水曜午後、土曜午後、日曜・祝日は休診

藤木皮膚科クリニックの地図

熊本県熊本市呉服町2丁目36-1

藤木皮膚科クリニックの詳しい情報です!

■一般皮膚科診療
~アトピー性皮膚炎について~
アトピー性皮膚炎は、軽症から重症まで様々です。
保湿剤のみでコントロールできる場合もあれば、ステロイド外用剤や抗アレルギー剤の内服などが必要になる場合もあります。
ステロイド外用剤は、年齢・症状の程度・部位によって、うまく使い分けることが大事です。

~にきびについて~
にきびは、なかなか治りにくいものですが、最近、毛穴のつまりをとる外用剤が保険適用になり、治療効果が高まりました。
にきびの症状に応じて、内服薬・外用剤を調整しながら治療していきます。

~帯状ヘルペス(帯状疱疹)後の痛みについて~
帯状ヘルペスは、早期にきちんと治療することが最も重要です。
ただし、早期に治療を開始した場合でも、治療後に神経痛が残ってしまうこともあります。
当クリニックでは、この痛みに対して、半導体レーザーなどを使った治療を行っています。

~イボ、ホクロ、皮膚腫瘍について~
イボには、主に液体窒素を使った治療を行っています。
小さな良性の皮膚腫瘍については、CO2(二酸化炭素)レーザーメスで取り除く等の治療を行っています。
皮膚腫瘍やホクロは、大きさや種類に応じて、皮膚外科手術を行います。

~皮膚外科手術について~
原則として、皮膚外科手術は予約制です。


■ビタミンCイオン導入
ビタミンCには、美白や皮脂抑制作用があり、シミ、ニキビの改善など、さまざまな美肌効果を期待することができます。

ただし、単にビタミンCを塗っただけでは、皮膚から吸収されるビタミンCの量は
限られています。
そこで、当クリニックでは、「ハイビタリオン」という機器を使用して、ビタミンCをイオン化することによって、効率よく皮膚に吸収させる方法を採用しています。


■ケミカルピーリング
グリコール酸をお肌に塗ることにより、皮膚表面の古い角質を取り除き、皮膚細胞の再生を促し、肌の新陳代謝を助けます。
ピーリングは、お肌のくすみ、脂性肌、毛穴の黒ずみ、にきび、ちりめんジワに効果があるといわれているトリートメントです。


■フォトRFによる美肌・脱毛治療
◆顔の色素斑や赤ら顔を改善させ、美白効果も認められます。また、お肌のハリ、小じわ、毛穴の開きの改善にも効果があります
また波長の異なるハンドピースを使うことで脱毛治療も可能です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 腰部脊柱管狭窄症の概要

腰部脊柱管狭窄症とは、脊椎にあり神経の通路である脊柱管が狭窄し、神経組織が圧迫される病気です。下肢の痺れや痛み、腰痛、筋力低下などの自覚症状を伴う他、この病気に特有の症状としては「間欠性跛行」があり、診断における大きなキーポイントになります。間欠性跛行とは、歩き始めてしばらく経つと下肢に痛みや痺れが生じ、それが段々と強くなってくるというものです。 しゃがむ、座るなどするとすぐに楽になるため「歩いては休む」を繰り返すようになることから、この名前が付けられました。間欠性跛行を和

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。