トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ山口県 > あきの整形外科クリニック

あきの整形外科クリニック

あきの整形外科クリニック

JR新下関駅(新幹線口)より徒歩3分!秋根バス停真前。

骨粗鬆症検診、首・肩・腰・膝・骨の健康相談

【診療科目】
整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
子宮頸がんワクチン
☆インフルエンザ予防接種の実施(13才以上)
(お問合わせ下さい)

あきの整形外科クリニック:DATA
住所〒751-0875
山口県下関市秋根本町2丁目10-34
電話083-256-2851
FAX
URL
営業
駐車場25台 駐車料金 無料
業種整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
アクセス◆鉄道
新下関駅から徒歩3分
◆バス
秋根バス停留所・真前
お役立ち情報平成23年12月31日~平成24年1月3日休診
平成24年1月4日診療
平成24年3月4日当番医のため診療があります
(但しリハビリテーション科は休診)

あきの整形外科クリニックの地図

山口県下関市秋根本町2丁目10-34

あきの整形外科クリニックの詳しい情報です!

【理事長・院長】
秋野 龍明(医学博士)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医



【整形外科の治療法】

■基本的な治療法
◇組織が傷ついた痛み
非ステロイド系抗炎剤を投与します。

◇痛みの発生による血行障害
リハビリテーションとして温熱療法を行います。

◇血行障害による発痛物質痛み
筋弛緩剤を投与し、電気刺激療法を中心としたリハビリテーションを行います。

◇疼痛が慢性化による痛みの悪循環
外用剤などを用いてストレッチ、筋力強化訓練、関節可動域改善訓練を指導します。


■薬物療法
◇非ステロイド系抗炎症剤
◇ステロイド剤 ◇筋弛緩剤 ◇抗リウマチ剤
◇ビタミンB製剤 ◇抗不安剤 ◇外用剤(湿布・軟膏)

■注射療法
◇ステロイド関節内注射・腱鞘内注射・滑液包内注射・神経幹内注射

■神経ブロック療法
◇トリガーポイントブロック

■リハビリテーション
◇温熱療法 ◇RICEの処置
◇電気療法 ◇頚椎牽引療法 ◇腰牽引療法

■ギプス療法
◇上腕のギプス ◇前腕のギプス ◇手指のギプス
◇大腿のギプス ◇下腿のギプス

■装具療法
◇痛みの緩和 ◇変形の予防・矯正 ◇関節の固定・保持・制動

■漢方療法

■手術療法
 保存的治療に抵抗する症例や急を要する症例についてのみ手術的治療が検討されます。



* あきらめていませんか?その症状!*

白いさわやかな建物に黄色の大きな看板が目印の「あきの整形外科クリニック」です。
当クリニックは県内や下関市内でも数少ない最先端の医療・リハビリ機器を導入しており、短時間で痛みもなく、できるだけ患者様に負担がかからない検査や治療を行なっています。
また、当クリニックの専門は整形外科ですが、総合的に患者様を診察できる為、赤ちゃんからお年寄りまで毎日、多数の患者様が来院されます。患者様の立場に立った医療を提供し、肉体的にも経済的にも負担が少ないよう心掛けています。
他で痛み・症状が改善しない方は、是非一度、お越しください。



*地域のホームドクターを目指しています。*

当院ではセカンドオピニオン外来を行なっております。痛み・症状が改善しない方は、お気軽にご相談下さい。また最近問題になっている骨粗鬆症の早期発見や治療・検診その他、首・肩・腰・膝等の健康相談も行っておりますので、身体のことで心配なことがある方は、何でもご相談下さい。
骨粗鬆症は、約1分で、無痛の骨密度測定で診断がつきます。
(検診の場合、費用1,400円以内です。)そして、薬による治療や食生活や運動アドバイスなど行ないますので、アドバイスの内容を意識した生活を送り、骨粗鬆症の進行を食い止めましょう。


★木曜日、土曜日も18時まで診療を行なっております★



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 腰部脊柱管狭窄症の概要

腰部脊柱管狭窄症とは、脊椎にあり神経の通路である脊柱管が狭窄し、神経組織が圧迫される病気です。下肢の痺れや痛み、腰痛、筋力低下などの自覚症状を伴う他、この病気に特有の症状としては「間欠性跛行」があり、診断における大きなキーポイントになります。間欠性跛行とは、歩き始めてしばらく経つと下肢に痛みや痺れが生じ、それが段々と強くなってくるというものです。 しゃがむ、座るなどするとすぐに楽になるため「歩いては休む」を繰り返すようになることから、この名前が付けられました。間欠性跛行を和

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。