トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ山口県 > 時任整形外科リウマチ科

時任整形外科リウマチ科

時任整形外科リウマチ科

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

関節の痛み・骨の痛みは
病気の前ぶれです。
病気にならないための予防医療を通して
皆さまの健康をサポートします。

時任整形外科リウマチ科:DATA
住所〒752-0976
山口県下関市長府南之町5-6
電話083-246-0575
FAX083-245-0416
URLhttp://www.toki.or.jp/
営業
駐車場
業種整形外科、リウマチ科
アクセス◆バス
城下町長府停留所・徒歩2分
お役立ち情報◎入院について
 現在、日帰り入院のみ可能です。

時任整形外科リウマチ科の地図

山口県下関市長府南之町5-6

時任整形外科リウマチ科の詳しい情報です!

★☆理事長あいさつ☆★

当院は関節リウマチのほか、変形性関節症や骨粗しょう症、
坐骨神経痛などの慢性の痛みを緩和し、
かつ変形を予防することで、患者さんの生活の質(QOL)を高め、
人生を楽しめる治療を行うことを主眼としております。


◇リウマチ疾患治療…薬剤による治療、皮下注射治療

◇骨粗鬆症治療…薬剤による治療、筋肉内注射治療

◇変形関節症治療…薬剤による治療、関節腔内注射治療



◎関節リウマチって?

免疫の異常によって、関節に炎症がおこり、腫れや痛みが生じる病気です。
治療しないと、関節が変形してしまい、仕事や家事ができなくなってしまいます。
また、貧血や間質性肺炎、骨粗しょう症といった合併症を生じたり、
心筋梗塞なども起こしやすくなるため、早期に診断をつけ、キチンとしっかり治療することが大事です。
当院では生物学的製剤をもちいた積極的な治療により、
以前とかわらない健康な生活を送っていただくよう心がけています。


◎骨粗しょう症って?

骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。
高齢者の寝たきりの原因のうち約20%が「骨折」といわれています。
中でも「大腿骨頚部骨折」という股関節の骨折が問題となります。
歩くことができなくなるため入院して手術が必要となります。
そのさい輸血が必要となることもしばしばです。
当院では大腿骨頚部の骨密度を測定することで、
大腿骨頚部骨折を最も予防できる、
適確な骨粗しょう症治療を行っています。


☆★クリニックの特色★☆

●関節リウマチの早期治療について
関節リウマチを、血液検査・レントゲン等で早期に診断し、早期より積極的に薬物療法を行うことで、寛解を目指す治療を行います。

●大腿骨頚部骨折の予防について
時任整形外科リウマチ科では、骨粗しょう症検査機器(DXA)にて、腰椎および大腿骨近位を計測することで、大腿骨頚部骨折の予防に積極的に取り組んでいます。

●在宅診療について
通院が困難な高齢のかたには、在宅診療も行っております。



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ リウマチの概要

リウマチとは「骨、筋肉、関節の痛み及びこわばりが見られる病気の総称」です。但し、単にリウマチと言う場合には「関節リウマチ」を指し、他の部位に起こるリウマチについては「リウマチ性疾患」と呼称するのが一般的とされています。関節リウマチは、関節炎を主な症状とする全身性の炎症疾患です。 具体的には、関節の痛みや腫れ、変形、動きの制限といった関節症状の他、関節外症状も表れます。関節外症状は重度のリウマチ患者が発症するもので、リウマチ結節やリウマチ肺、リウマチ性血管炎などがあります。関

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。