トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ広島県 > とくも胃腸科皮ふ科

とくも胃腸科皮ふ科

とくも胃腸科皮ふ科

患者さんとの対話を大切に、地域に根ざした医療を提供します。

どんな病気も早期発見、早期治療が大切です。
さらに大切なのは日頃の健康管理だと考えています。
内科、皮膚科の専門医として地域医療に貢献したいと思います。

とくも胃腸科皮ふ科:DATA
住所〒720-0814
広島県福山市光南町1丁目7-9
電話084-923-1552
FAX084-923-1560
URL
営業
駐車場病院の前、横、裏、隣に合計38台(無料)
業種
アクセス◆鉄道
山陽本線・福山駅・南出口からタクシー5分
◆バス
商工中金前停留所・徒歩4分
中央公園前停留所・徒歩4分
◆その他
中央図書館南200m
お役立ち情報

とくも胃腸科皮ふ科の地図

広島県福山市光南町1丁目7-9 (Sorry, this address cannot be resolved.)

とくも胃腸科皮ふ科の詳しい情報です!

【予防接種】
インフルエンザ、子宮頚がん、肺炎ワクチン、髄膜炎ワクチン、B型肝炎、A型肝炎、流行性耳下腺炎、MRワクチン、水痘、日本脳炎、BCGなど

【人間ドック】
会社や個人の「日帰り人間ドック」を行います。

【健康診断】
福山市がん検診、特定健診、入社時健診、定期健康診断(労働基準法遵守)原爆健診、その他に希望に応じた健康診断に対応しています。

【往診】
患者さん宅まで車で20分内であれば定期往診に対応しています。(在宅総合診療)

【専門外来】
●ピロリ菌専門外来
繰り返す胃十二指腸潰瘍、腹痛、腹部膨満感の方、しばしば胃腸薬を服用する方、他院で除菌治療がうまく行かなかった方(二次除菌、三次除菌を行います)、身内に胃十二指腸潰瘍や胃がんがおられる方は相談して下さい。院長は日本ヘリコバクター学会認定医(広島県に5名・平成23年8月現在)です。
●禁煙治療
チャンピックス(飲み薬)、ニコチンパッチ(貼付薬)などで納得のゆく禁煙を指導します。昨年(平成22年度)は215人の治療を行い、終了後1年目の禁煙持続率は68%でした。
●男性型脱毛治療
脱毛病型によって治療の有効、無効があります。皮膚科の専門医が治療効果が見込める方を判断して治療法(服薬など)を指導します。根気が必要ですが、一歩一歩の効果が実感できます。

【診療方針】
●健康作りのお手伝いをします
日本人は二人に一人ががんに罹ると言われています。しかし、そのがんの多くは予防することができます。胃がんはピロリ菌除菌治療、肝臓がんはウイルス性肝炎のインターフェロンや服薬治療、子宮頚がんは予防接種、肺がんは禁煙治療などでがんを予防することができます。死亡原因2,3位を占める心臓病と脳卒中は高脂血症、高血圧、糖尿病など生活習慣病を治療することで予防できます。死亡原因4位の肺炎は肺炎ワクチン、インフルエンザワクチンで予防可能です。的確な健康作りのお手伝いができることを目指しています。

●コミュニケーションを大切にします
患者さんの立場に立った医療が大切です。「患者さんとの対話を大切にする」「気軽に相談できるホームドクターになる」ことを心がけています。「とくも胃腸科皮ふ科に来て良かった」と感じていただけることを喜びにしています。

【歴史】
昭和33年に徳毛誠三(名誉院長、外科)が「徳毛外科医院」を開院。平成6年に病院を新築して徳毛健治(院長、内科)、徳毛幸枝(副院長、皮膚科)と共に「とくも胃腸科皮ふ科」と改名した。現在、内科と皮膚科の専門医院として診療中。



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 大腿骨頭辷り症の概要

大腿骨頭辷り症は、大腿骨の股関節部分にある骨端線(骨の端にある軟骨と骨の境目の部分)が後方へ辷ってズレを生じるもので、主に成長期の子供に多く認められる病気です。骨端線にズレが生じる事を普通は「骨端線損傷」と呼んでいますが、大腿骨頭の骨端線に起こるものに関しては、大腿骨頭辷り症と称して他とは区別されています。 大腿骨頭辷り症は10代前半の男児が掛かり易い他、肥満傾向にある子もリスクが高い事が分かっています。なぜなら、成長期を過ぎれば強固になる骨端線も、成長が止まる直前の時期は

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。