トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ大阪府 > たむら医院

たむら医院

たむら医院

茨木駅徒歩3分中島ビル1F

内科・整形外科・麻酔科
ペインクリニック(痛みの治療)
頭痛・顔面神経痛・顔面神経麻痺
肩凝り・五十肩・肋間神経痛・腰痛・関節痛
腱鞘炎・ヘルペス(帯状疱疹)後神経痛、鞭打ち症
その他 種々の痛みを有する疾患

たむら医院:DATA
住所〒567-0888
大阪府茨木市駅前1丁目4-31
電話072-622-6320
FAX
URL
営業
駐車場
業種整形外科、内科、麻酔科
アクセス◆鉄道
茨木駅徒歩3分
お役立ち情報

たむら医院の地図

大阪府茨木市駅前1丁目4-31 (Sorry, this address cannot be resolved.)

たむら医院の詳しい情報です!

ペインクリニックとは、「神経ブロック(注射)を主として主に疼痛性疾患の治療にあたる特殊診療科」の事です。

元来「痛み」は身体に加えられる危険を知らせる警告灯ですが、これが長く続き慢性化すると、痛み自身が病気に変わります。慢性病では自律神経のアンバランスな状態をもたらします。
不眠、食欲低下、疲労感、躁鬱状態、を伴うのもこの為です。

また、痛みが長く続くと交感神経が刺激され、その部位の血管が普通より細くなり血行障害をきたします。
その血行障害により代謝異常が生じ、その結果痛みを起こす発痛物質が出現し蓄積され、それがまた更に痛みと血行障害を引き起こすという悪循環が生じます。
痛みを止めるということでその悪循環が断ち切られ、代謝も改善され病気自体も治癒の方向に進みます。
このように「痛みの治療」の一つの原則は、早い時期に十分に治しておくという事です。
痛みは危険を警告してくれる他は、心身を損なうものなのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 骨折の概要

骨折で整形外科デビューをしたという方も、多いのではないでしょうか?骨折には、2つのタイプがあります。まず、1つ目に挙げられるのが「完全骨折」です。これは、骨組織が完全に離断してしまった状態で、一般的に骨折と言う時にはこちらを意味する事が多く「通常骨折」とも呼ばれています。骨折の種類として、2つ目に挙げられるのは「不全骨折」です。こちらは、骨組織が完全に離断した訳でなく、一部分がくっ付いている状態を言います。 不全骨折は、さらに「亀裂骨折」「若木屈曲骨折」「竹節状骨折」「骨膜

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。