トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ大阪府 > ハタノクリニック

ハタノクリニック

ハタノクリニック

地域のかかりつけ医として地域に根ざした医療を実施しています。

■整形外科
■リウマチ科
■リハビリテーション科
日帰り手術(皮膚、皮下腫瘍摘出術)
回復期のリハビリテーション治療
<アクセス>
北区天神橋5丁目東入
JR天満、地下鉄天六駅すぐ

ハタノクリニック:DATA
住所〒530-0033
大阪府大阪市北区池田町15-6
電話06-6351-5078
FAX
URL
営業
駐車場
近くにコインパーキング有
業種整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
アクセス(最寄駅)
○北区天神橋5丁目東入 JR天満、地下鉄天六駅すぐ
お役立ち情報

ハタノクリニックの地図

大阪府大阪市北区池田町15-6 (Sorry, this address cannot be resolved.)

ハタノクリニックの詳しい情報です!

◆首・肩・腰・膝・手の健康相談
◆整形外科の健康相談
◆リウマチ科の健康相談
◆リハビリテーション科の健康相談

◇神経ブロック
◇腰痛症の相談
◇骨粗鬆症検診

患者様とのコミュニケーションを大切に治療を実施しています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 大腿骨頭辷り症の概要

大腿骨頭辷り症は、大腿骨の股関節部分にある骨端線(骨の端にある軟骨と骨の境目の部分)が後方へ辷ってズレを生じるもので、主に成長期の子供に多く認められる病気です。骨端線にズレが生じる事を普通は「骨端線損傷」と呼んでいますが、大腿骨頭の骨端線に起こるものに関しては、大腿骨頭辷り症と称して他とは区別されています。 大腿骨頭辷り症は10代前半の男児が掛かり易い他、肥満傾向にある子もリスクが高い事が分かっています。なぜなら、成長期を過ぎれば強固になる骨端線も、成長が止まる直前の時期は

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。