トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ愛知県 > 西堀形成外科

西堀形成外科

西堀形成外科

名東区 藤が丘駅より徒歩約2分 藤が丘駅前ビル5F

◆肌の健康相談(にきび、にきび痕、キズ痕など)
◆皮膚に関する健康相談
◆あざ・しみ・ほくろの治療
◆皮膚レーザー照射治療
◆アレルギー治療
◆医療レーザー脱毛
◆いれずみ・アートメイク・ピアス他
※お気軽にご相談下さい

※土曜日も診療しています

西堀形成外科:DATA
住所〒465-0032
愛知県名古屋市名東区藤が丘141
電話052-769-4800
FAX
URLhttp://nishihori-k.com/
営業
駐車場
業種医院・診療所、形成外科、皮膚科、美容外科
アクセス◆鉄道
地下鉄東山線・藤が丘駅約100m
◆車
名古屋ICから尾張旭方面へ向かい、2本目信号「大久田」交差点左折
長久手ICから名古屋方面、グリーンロードを西、大久田交差点右折
お役立ち情報

西堀形成外科の地図

愛知県名古屋市名東区藤が丘141 (Sorry, this address cannot be resolved.)

西堀形成外科の詳しい情報です!

形成外科は比較的新しくできた診療科です。
体表面の外傷、先天奇形、腫瘍(できもの)、あるいは腫瘍を切除した後の外見、
機能の再建などの治療を専門的に行なっています。美容外科も形成外科の一分野です。

【あざ治療】
基本的にはあざは保険適応にて治療可能です。
治療が必要であるあざの多くは0歳児、できるだけ早い治療が効果が得られやすいことが多いです。
※西堀形成外科でのレーザー治療は、色の薄くなりにくい赤あざを0才時より開始して早く色を
薄く落ち着かせることを目的とします。

【しわ・たるみ・毛穴のひらき】
ヒアルロン酸、ボトックス治療、ピーリング、レーザーなどを組み合わせて治療を行います。
目立つたるみやしわが気になり、しっかり改善したい場合にはたるんだ皮膚を糸で引き上げる治療や
フェイスリフトなどがよい場合もあります。

【しみ・そばかす治療】
老人性色素斑、そばかす、肝斑、炎症性色素沈着、脂漏性角化症などのしみ治療。
内服薬、ハイドロキノンクリーム、レーザー治療を使用し、患者様の状態や肌質にあわせて
治療を行ないます。レーザー治療は数分ですがレーザー後のスキンケアが必要です。

【ピアストラブル】
耳たぶのケロイド等

【ホクロ治療】
1.ほくろの周囲に、細い針で局所麻酔の注射をします。
2.ほくろの細胞を炭酸ガスレーザーで蒸散。必要な場合、一部を病理組織検査用に保存。
3.肌色の絆創膏で固定。

【眼瞼下垂・二重瞼】
眼瞼下垂手術は1時間~1時間半の手術なので局所麻酔による日帰りが可能です。(保険適応)
二重瞼の手術は埋没法・切開法があります。(自費)

【皮フ腫瘍・イボ・ウオノメ】
病変をレーザー又は、メスで治療します

【ニキビ・ニキビあと】

【医療レーザー脱毛】
当院では医療機器による脱毛を行ないます。毛は現在生えているものが全てではなく、
成長期、休止期に毛根が存在し一度の治療ではなく平均5~6回のレーザー照射が必要です。

【まきづめ】
保険適応の治療と自費診療があります。
ワイヤーを入れ、痛みを伴わない巻き爪治療もございます。(自費)ご相談ください。

【いれずみ・アートメイク】

【外傷後のきずあと・やけど】

詳しくはHPをご覧ください。
http://nishihori-k.com/



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 肘内障の概要

肘内障は、手を強く引っ張られたり、何かにぶら下がったりしたことなどが原因で、肘が痛くて曲げられなくなるものです。主に、2歳~5歳の幼児に頻発します。脱臼としばしば勘違いされることがありますが、関節を構成する骨にズレを生じるのが脱臼であるのに対し、肘内障は靭帯にズレを生じた状態なので、全くの別物と言えるでしょう。 肘内障を1度起こすと繰り返し易いというのはよく言われる事ですが、7歳頃になれば靭帯が十分に発達するため、段々と発症しにくくなってきます。肘内障の難しい所は、まだ言葉

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。