トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ静岡県 > くらた整形外科

くらた整形外科

くらた整形外科

【整形外科】【リウマチ科】【リハビリテーション科】

【整形外科】【リウマチ科】【リハビリテーション科】

・骨粗鬆症検診
・急患随時受付
・健康診査
・健康診断
・駐車場あり

くらた整形外科:DATA
住所〒421-0113
静岡県静岡市駿河区下川原2丁目1-33
電話054-258-7776
FAX
URL
営業
駐車場
業種整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
アクセス◆鉄道
JR東海道本線・安倍川駅1.3km
◆バス
下川原1停留所・徒歩2分
◆車
国道150号線「広野」交差点から1.5km
お役立ち情報

くらた整形外科の地図

静岡県静岡市駿河区下川原2丁目1-33

くらた整形外科の詳しい情報です!

【対象疾患】
頚椎の疾患、肩関節・胸郭周辺の疾患、肘関節周囲の疾患 
手関節 ・ 手指の疾患、腰椎の疾患、股関節周囲の疾患
膝関節周囲の疾患、足関節・足趾の疾患、感染症
など

【整形外科の治療法】
■基本的な治療法
◇組織が傷ついた痛み
非ステロイド系抗炎症剤を投与します。

◇痛みの発生による血行障害
リハビリテーションとして温熱療法を行います。

◇血行障害による発痛物質痛み
筋弛緩剤を投与し、電気刺激療法や温熱療法を中心としたリハビリテーションを行います。

◇疼痛が慢性化による痛みの悪循環
外用剤などを用いてストレッチ、筋力強化訓練、関節可動域改善訓練を指導します。

◇このような保存的治療法で痛みの悪循環が改善されない症例
最後の手段として手術的療法を検討します。

■薬物療法
◇非ステロイド系抗炎症剤
◇ステロイド剤 ◇筋弛緩剤 ◇抗リウマチ剤 
◇ビタミンB製剤 ◇抗不安剤  ◇外用剤(湿布・軟膏)

■注射療法
◇ステロイド関節内注射・腱鞘内注射・滑液包内注射・神経幹内注射
◇ヒアルロン酸ナトリュウム関節内注射

■神経ブロック療法
◇トリガーポイントブロック ◇星状神経節ブロック ◇腕神経叢ブロック
◇肩甲上神経ブロック ◇硬膜外ブロック(頚部・胸部・腰部・仙骨部)
◇神経根ブロック ◇椎間関節ブロック ◇分離部ブロック
◇坐骨神経ブロック ◇肋間神経ブロック

■リハビリテーション
◇温熱療法 ◇RICEの処置 ◇温冷交代浴 
◇電気療法 ◇頚椎牽引療法 ◇腰椎牽引療法
◇関節可動域改善訓練 ◇ストレッチング ◇筋力強化訓練

■ギブス療法
◇上腕のギプス ◇Hanging Cast ◇前腕のギプス ◇手指のギプス
◇体幹のギプス ◇大腿のギプス ◇下腿のギプス

■装具療法
◇痛みの緩和 ◇変形の予防・矯正 ◇関節の固定・保持・制動
◇体重の支持を確保

■手術療法
保存的治療に抵抗する症例や急を要する症例に対してのみ手術的治療が検討されます。

院長 倉田 亮

日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 リウマチ医
日本整形外科学会 スポーツ医
日本リウマチ学会 専門医
日本リハビリテーション医学会 臨床認定医



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 骨粗鬆症の概要

骨粗鬆症とは、骨の形成速度よりも吸収速度の方が早くなり、結果として骨に細かな穴がたくさん出来る病気です。そのため、骨量の減少や骨の脆さが生じ、些細な事で骨折をし易くなります。骨粗鬆症という病名が日本においてよく聞かれるようになったのは割と最近のことですが、実は歴史を遡ってみると古代エジプト文明時代から既にあった病気であると言います。 ただ、骨粗鬆症は高齢者に多い病気です。日本の高齢化は、それだけ骨粗鬆症患者の増加に繋がっているというのは、紛れもない事実であると言えるでしょう

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。