トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ静岡県 > 三宅整形外科医院

三宅整形外科医院

三宅整形外科医院

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

静岡市葵区唐瀬にある整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科を専門とするクリニックです。肩、膝、腰が痛い、歩きにくい、関節が腫れているなどの諸症状、ケガや交通事故に対して専門的治療を行います。

三宅整形外科医院:DATA
住所〒420-0937
静岡県静岡市葵区唐瀬1丁目2-24
電話054-245-5544
FAX054-245-5554
URLhttp://www6.ocn.ne.jp/~miyake72/
営業
駐車場第1・2駐車場あり
業種整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
アクセス◆バス
唐瀬停留所・徒歩2分
◆車
静清バイパス 唐瀬インター(下車)から2分
お役立ち情報診療予約は前日より受付にて行っております
待ち時間解消のためにPHSのご用意がございます
お問い合わせ TEL 054-245-5544

三宅整形外科医院の地図

静岡県静岡市葵区唐瀬1丁目2-24 (Sorry, this address cannot be resolved.)

三宅整形外科医院の詳しい情報です!

寝たきり“ゼロ”を目指そう!

三宅整形外科医院は、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科を
専門とするクリニックです。肩、膝、腰が痛い、歩きにくい、関節が腫れ
ているなどの諸症状、ケガや交通事故に対して専門的治療を行います。
健康寿命をご存じですか? 健康に過ごせる年齢のことです。
現在の日本では平均寿命は男性が79歳、女性が86歳です。
これに対して病気があっても自力で生活できる健康寿命は
男性、女性共に短くなります。平均寿命との差があるのは、
重度な要介護であったり、寝たきりになったりするのが原因です。

“痛みがある”“歩きにくい”は健康寿命の黄色信号です。
三宅整形外科では患者さんそれぞれに適した治療を提供いたします。

■診療科名■
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

■医師名■
三宅信昌・三宅信明

【経歴】
昭和30年(1955年)10月 静岡市生まれ
昭和56年 3月 三重大学医学部卒業
昭和56年 4月~中部労災病院・研修医
昭和57年 4月~名古屋大学病院・研修医
昭和57年10月~蒲郡市民病院・整形外科
昭和60年 1月~国立名古屋病院(現名古屋医療センター)・整形外科
平成 6年10月~静岡厚生病院リウマチセンター
平成11年 1月~現職

【専門】
リウマチ学・リウマチ外科
人口関節・運動器リハビリテーション

【資格】
医師免許証:262408号(昭和56年)
医学博士:論医博1781(名古屋大学平成2年)
日本臨床整形外科学会専門医:1077381(昭和63年~)
日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医:3640(平成20年~)
日本学会リウマチ学会認定医:282(平成2年~)
日本リウマチ財団登録医:1835(平成1年~)
日本医師会 健康スポーツ医:9202242(平成5年~)

■診療時間■
(月~土)9:00~12:00
(月~金)14:30~18:00
※毎週木曜日 13:30から15:00までリウマチ科外来
(電話予約可)

■休診日■
日曜・祝日

●駐車設備あり



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 脱臼の概要

脱臼とは、関節を形成する2つの骨が互いの正しい位置関係を失ってしまった状態を言います。一般的には「関節が外れた」という表現がよく使われていますね。一口に脱臼と言っても「完全脱臼」「亜脱臼」「陳旧性脱臼」といった種類があり、それぞれに治療法が異なってきます。たかが脱臼と思わず、必ず整形外科で詳しい診断を受けるようにしましょう。 1つ目の「完全脱臼」は、関節を形成する2つの骨が完全に離断し、一切接触していない状態です。但し、同じ完全脱臼でも「関節包外脱臼」と「関節包内脱臼」があ

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。