トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ群馬県 > 神宮医院

神宮医院

神宮医院

平日夜6時まで診療◆内科・整形外科・リハビリテーション科

私たちが目指すのは、「地域の皆さまに信頼されるかかりつけ医」です。そのために患者さん1人ひとりの健康上の悩みや不安に真摯に向き合い、納得いただいたうえで治療を受けていただけるよう、わかりやすい、丁寧な説明を心がけております。どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。

神宮医院:DATA
住所〒371-0035
群馬県前橋市岩神町3丁目18-17
電話027-289-0500
FAX027-231-0216
URL
営業
駐車場5台 
業種整形外科、内科
アクセス(車)
○大渡橋東側から信号二つ目のカドにございます。
(その他)
(バス)
大渡橋停留所徒歩1分 営林局前停留所徒歩2分
お役立ち情報

神宮医院の地図

群馬県前橋市岩神町3丁目18-17

神宮医院の詳しい情報です!

●来院時に必要なもの
健康保険証
各種医療証

◎各種保険取扱
◎専用駐車場有り

*お気軽にご相談下さい

脳卒中後遺症や骨関節疾患などによる身体障がい者の方、および高齢者の方を
中心に診察してまいりました。
小児から高齢者までのリハビリ診療と脳卒中の再発予防や生活習慣病・整形外科
疾患を中心に診療しており、計画的な在宅診療・訪問リハビリ(脳卒中、神経筋疾患、
廃用症候群、呼吸リハビリ等)を行っております。また、嚥下障害、高次脳機能障害、
栄養障害についても診療を行っております。御相談下さい。

【院長】 医学博士 神宮 俊哉(しんぐう としや)
日本リハビリテーション医学会 専門医
昭和大学医学部リハビリテーション医学教室 兼任講師
元 前橋赤十字病院 リハビリテーション科 部長
元 老年病研究所病院 リハビリテーション科 医長
身体障害者福祉法 指定医



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 手根管症候群の概要

中年以降の女性に多く、手の痺れを主症状とする整形外科の病気に手根管症候群があります。手根管とは、手首内にある骨と靭帯に覆われたトンネル状の器官の事で、内部には前腕を内側に捻ったり手首・手指を屈曲させたりする動きに関わる正中神経と、9本の手指を曲げる腱が通っています。手根管症候群とは、手根管内部を通る正中神経に慢性的な圧迫が生じ、それによって引き起こされる様々な症状の総称です。 この病気に特有の初期症状としては、人差し指や中指の親指側に発症する痺れや痛みがあります。最も顕著な

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。