トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ東京都 > 東京ソアラクリニック

東京ソアラクリニック

東京ソアラクリニック

癌患者さんを温熱療法(自由診療)等で治療(初診6万3千円)

ソアラ療法は、世界で初めて体温を精緻にコントロールすることを可能にした全身温熱療法です。 がん患者さん自身が本来持っている自然治癒力を引き出すことにより、副作用なく体にやさしく病気を治療していきます。納得のいく治療法に出会えていない末期がん患者さんを対象に、QOLの改善、延命、寛解を目指します。

東京ソアラクリニック:DATA
住所〒141-0022
東京都品川区東五反田5丁目25-19
電話03-5420-0015
FAX03-5420-0018
URLhttp://tokyosoara.com
営業
駐車場
業種医院・診療所、循環器内科、整形外科、内科
アクセス◆鉄道
JR線・五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線・五反田駅A7出口正面
東急池上線・五反田駅徒歩3分
◆車
首都高速2号線目黒ランプから車3分
◆その他
東京デザインセンター2F
お役立ち情報東京ソアラクリニック

東京ソアラクリニックの地図

東京都品川区東五反田5丁目25-19 (Sorry, this address cannot be resolved.)

東京ソアラクリニックの詳しい情報です!

ソアラ療法は、世界で初めて体温を精緻にコントロールすることを可能にした全身温熱療法です。
【2007年 バイオメディカルリサーチ,28(3),119-125,2007による】
自然治癒力とソアラ療法
人間にはもともと体温を上げて自分を治すプログラムが備わっており、風邪をひいた際に熱が出るのも同様の反応と考えられます。
ソアラ療法は温水を用いて人工的に体温をコントロールすることによって自身を治そうとする力にスイッチを入れ、 全身性にエネルギーを供給することでがんと闘っていきます。

ソアラ療法とがん治療
◎熱と高pHに弱いがん細胞に対してネクローシス(壊死)をもたらす。
がん細胞は正常細胞に比べて熱に弱く、また細胞膜電位が低いため、高体温と高pH(=高電位)を誘導することにより、物理的ダメージを受けて壊死しやすくなります。
◎ミトコンドリアを活性化してがん細胞のアポトーシス(プログラムされた死)を導く。
ソアラ療法は、血流と換気改善による高体温・高酸素・高pHを導いてミトコンドリアの働きを向上させ、がん細胞をアポトーシスに導くとともに、好気的エネルギー代謝を促進してがん細胞が増殖しにくい体内環境を作ります。
◎免疫力(リンパ球の数と機能、抗原提示)を増強してがん細胞を排除する。
・ソアラ療法により、がんに対する免疫の主体であるリンパ球数(特に活性化Tリンパ球やNK細胞)が増加し、がんに対する攻撃力が増強されます。
・同時にソアラ療法により産生が促進されるHspsが、がん細胞の異常たんぱく質をペプチドの単位に断片化し、細胞膜表面に抗原提示します。
これにより、リンパ球が提示された抗原を認識してこれを効率よく攻撃します。

日進月歩の医療とはいえ未知のことも多く、医学という学問と臨床という経験から構築されているものの決して絶対ではありません。
このソアラ療法は、その絶対ではない医療に風穴を開ける方法として大きなポテンシャルを持ちえるものと確信しております。
がん治療のみならず免疫力の低下により引き起こされる難病の治療・予防も期待できると考えております。
病気を治す、今抱えている病気から更なる大病へ移行しないように治療を行う、病気の前段階である未病を治す、年齢を重ねても健康で過ごす、これらのゴールへ限りなく近づく為にこのソアラ療法が役立てられればと考えております。

院長 福田 智信



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 手根管症候群の概要

中年以降の女性に多く、手の痺れを主症状とする整形外科の病気に手根管症候群があります。手根管とは、手首内にある骨と靭帯に覆われたトンネル状の器官の事で、内部には前腕を内側に捻ったり手首・手指を屈曲させたりする動きに関わる正中神経と、9本の手指を曲げる腱が通っています。手根管症候群とは、手根管内部を通る正中神経に慢性的な圧迫が生じ、それによって引き起こされる様々な症状の総称です。 この病気に特有の初期症状としては、人差し指や中指の親指側に発症する痺れや痛みがあります。最も顕著な

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。