トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ東京都 > 下北沢美容外科皮フ科クリニック

下北沢美容外科皮フ科クリニック

下北沢美容外科皮フ科クリニック

下北沢駅・南口より徒歩1分 ★美容外科★形成外科★皮膚科医療

東京都世田谷区、下北沢で美容外科・形成外科・皮膚科の診療をしております。
皮膚のトラブル、目、鼻の形成、ボディラインなど、美容のことならおまかせください。

下北沢美容外科皮フ科クリニック:DATA
住所〒155-0031
東京都世田谷区北沢2丁目14-10
電話03-3421-8102
FAX03-3421-8103
URLhttp://www.shimokita-cl.com/
営業
駐車場
業種形成外科、皮膚科、美容外科
アクセス◆鉄道
小田急本線、京王井の頭線・下北沢駅・南口出口徒歩1分 約130m
◆その他
南口商店街を下り、日高屋を左折、ドラマ・ブックショップのビル3階。
お役立ち情報・診療時間は急遽変更になることもありますので、電話でご確認ください。
・お問い合わせ
 電話 03-3421-8102
 メール skanz@shimokita-cl.com
・12時~13時は昼休みのため留守電となります。

下北沢美容外科皮フ科クリニックの地図

東京都世田谷区北沢2丁目14-10 (Sorry, this address cannot be resolved.)

下北沢美容外科皮フ科クリニックの詳しい情報です!

【 診療内容 】
■美容外科
* まぶた: 二重まぶた(埋没法、切開法)、目頭切開など
* 鼻の形成: 小鼻縮小、鼻尖部形成、プロテーゼ挿入など
* こじわ、輪郭(非手術法): コラーゲン、ヒアルロン酸、ボトックスの注入
* しわ、たるみ(美容手術): リフトアップ、フェザーリフトで確実な効果
* 脂肪吸引: 余分な皮下脂肪を取り、皮膚のはりも改善
* ピアシング: アレルギー反応、痛みに配慮して施行します

≪最新美容医療≫
★スレッドリフト、ミラクルリフト、シルエットリフト
★ヒューマンコラーゲン
★メソセラピー(脂肪融解注射)

≪レーザー設備≫
◆シミ、アザ
◆深いアザ、入れ墨
◆いぼ、ほくろ、皮膚腫瘍

■形成外科
* 皮膚腫瘍、いぼ、ほくろ: 大きなほくろ、いぼは健康保険適応もあります
* 傷 痕・ケロイド: ていねいな手術、処置と術後治療で改善します
* 形態異常・機能障害: 先天奇形、眼瞼下垂、陥没乳頭、立ち耳など
* レーザー治療: 目的に合った最新式の安全なレーザー機器で
* 色素沈着・刺青: レーザー、ピーリング、修正術できれいに
* わきが、多汗症: アポクリン腺、皮脂腺、エクリン線を確実に除去

■美容皮膚科
* ケミカルピーリング フルーツ酸、TCA等によるスキンピーリング
* スキンケア 医療用美白剤、ホームケア、高濃度ビタミン
* プラセンタ 美容と健康の維持のために効果的です
* ニンニク、ビタミン療法 心身の疲労回復と皮膚の若返りは体中から

◆院長
 神沢 敏 医学博士
<略歴>
1987年 東京都立病院 一般外科、神経科研修医
       トロント大学 皮膚形成外科学センター研修
1989年 北里大学病院 形成外科 美容外科入局
1993年 形成外科学 医学博士号取得
1996年 日本形成外科学会 形成外科専門医
1997年 港南台病院 形成・美容外科 勤務
2000年 下北沢美容外科・皮フ科クリニック 開院

・形成外科学会専門医
・美容外科学会正会員



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 手根管症候群の概要

中年以降の女性に多く、手の痺れを主症状とする整形外科の病気に手根管症候群があります。手根管とは、手首内にある骨と靭帯に覆われたトンネル状の器官の事で、内部には前腕を内側に捻ったり手首・手指を屈曲させたりする動きに関わる正中神経と、9本の手指を曲げる腱が通っています。手根管症候群とは、手根管内部を通る正中神経に慢性的な圧迫が生じ、それによって引き起こされる様々な症状の総称です。 この病気に特有の初期症状としては、人差し指や中指の親指側に発症する痺れや痛みがあります。最も顕著な

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。