トップ 整形外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

整形外科ナビ東京都 > エストクリニック町田

エストクリニック町田

エストクリニック町田

会社帰りでも安心。夜10時まで対応可能。

悩みやコンプレックスを解消することで、人は明るく、そして積極的になれると思うのです。
治療一つで患者さんが見違えるほど明るくなっていく、
コンプレックスがいかに人生に大きな影を落としていたかが良くわかります。
患者さんと一緒に悩みを解消していく、これが僕の目指す医療です。
■院長 小平 典弘(名誉医学博士)

エストクリニック町田:DATA
住所〒194-0013
東京都町田市原町田3丁目2-6
電話0120-886195
FAX
URLhttp://www.biyouest.com
営業10:00~22:00
ご予約は21:00まで 年中無休
駐車場
業種形成外科、性感染症外科、性感染症内科、泌尿器科、皮膚科、美容外科
アクセス◆鉄道
小田急町田駅東口より徒歩8分
JR町田駅ターミナル出口より徒歩5分
◆その他
TMビル3F
お役立ち情報★完全予約制
★各種クレジットカード取扱い
★お問い合わせ・ご予約は通話料無料のフリーダイヤルでどうぞ!
0120-886-195

【エストクリニックが選ばれる4つの理由】
★20年以上のキャリアと医療実績。高技術を適正価格でご提供します。
★カウンセリングからアフターケアまで一貫して院長が行います。
★アフターケアを無料で行います。
★会社帰りでも安心。夜10時まで対応可能。

エストクリニック町田の地図

東京都町田市原町田3丁目2-6 (Sorry, this address cannot be resolved.)

エストクリニック町田の詳しい情報です!

私は20年以上、美容外科医としてやって来ましたので一通りの手術には自信を持っていますが、特に、患者様からご好評頂いている治療は、ワキガ・プチ整形・脂肪吸引などです。

ワキガ治療に関しては、「患者さんの多くが他院で既に、治療したが完治しない方の再治療」。プチ整形では、シワ・たるみ治療。特に中高年の方のリピーターの方が中心で有難いことに新規の患者様も多くご紹介頂いております。再治療は、はじめての治療に比べ少し困難を要し、おやりになりたがらない先生も多いようですが、それだけ、やりがいのある治療と私は考えます。一人ひとりの患者様と信頼関係を大切にし、術後の患者様の笑顔をみるのが私の幸せです。

■院長:小平 典弘 (名誉医学博士)
<総院長プロフィール>
昭和33年: 栃木県生まれ
昭和63年 : 医師免許取得、昭和大学病院精神科、整形外科にて研修医として勤務
平成元年: 品川美容外科クリニック勤務 / 全グループ管理指導医
平成4年: 神奈川クリニック 総副院長
平成6年 : 日本美容外科学会において「遊離脂肪移植の生着率について」を研究発表
平成7年 : [フェイスリフト] シンポジウムにてシンポジストとして発表
平成7年: 日本美容外科学会において「SMASを利用したミニリフトについて」を研究発表
平成7年: 日本美容外科学会において「脂肪吸引時リドカン注入後の血中濃度の推移」を研究発表
平成9年: 日本美容外科学会において「下顎骨骨切りによるgeniplasty」を研究発表
平成11年: 上記発表等によりカリフォルニア州ジェームス大学において名誉医学博士号を授与
平成13年: エストクリニック 品川院 開設
平成14年: 地球サミットにおいてUNEP(国連環境会議)より感謝状授与 ミスコリア日本大会審査員
平成17年: ワールドミスユニバーシティコンテスト2005 ゲスト招待
  大手美容外科にて管理指導医、総副院長を歴任

<所属及び活動>
日本美容外科学会正会員
日本形成外科学会正会員
日本整形外科学会正会員
東京精神医学会正会員
日本麻酔科学会正会員
日本美容皮膚科学会正会員
ミスコリア日本代表審査員 他

■提携医療機関
エストクリニック横浜/神奈川県横浜市西区北幸1-5-5 小池ビル3F
0120-327-550
エストクリニック品川/東京都品川区南品川5-11-16
0120-881-195



スポンサー広告

ネットショップ広告


整形外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 大腿骨頭辷り症の概要

大腿骨頭辷り症は、大腿骨の股関節部分にある骨端線(骨の端にある軟骨と骨の境目の部分)が後方へ辷ってズレを生じるもので、主に成長期の子供に多く認められる病気です。骨端線にズレが生じる事を普通は「骨端線損傷」と呼んでいますが、大腿骨頭の骨端線に起こるものに関しては、大腿骨頭辷り症と称して他とは区別されています。 大腿骨頭辷り症は10代前半の男児が掛かり易い他、肥満傾向にある子もリスクが高い事が分かっています。なぜなら、成長期を過ぎれば強固になる骨端線も、成長が止まる直前の時期は

整形外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。